読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
犬に関する様々な情報を提供します

高齢犬はドッグダンスで健康に!

最初にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

 

我が家の犬、ジルが4月1日で14歳になります。

人間でいうと90歳くらいのおじいちゃん。

 

先日、ジルが寝ている時「ジル~!」と大きな声をかけても、

体をゆすっても全く起きず、一瞬、三途の川を渡っ…と焦ったことがありました。(笑)

 

慌てておやつの袋をカサカサと鳴らしてみたところ、スッと立ち上がり

オスワリをして「おやつ頂戴」の顔。

 

「おやつの音は聞こえるんかい!」とツッコミみながら

「この子は、まだまだ長生きするな~」と感心しました。

 

日本はこれから世界一の高齢社会になると言われてますが、

犬の世界でも高齢社会になります。

 

ペットフード協会のデータによると、

2016年の登録されている58.7%は7歳以上の犬。

 

 

f:id:japandogacademy:20170329235113p:plain

  • ペットフード協会「Ⅱ主要指標サマリー」より

 

このデータを見ると、今後の飼主さんの願いは、

いかに健康で長生きができるか?がキーワードですね。

 

人間の健康を保つ秘訣は、「食事」「運動バランス」「精神バランス」です。

これは、犬も一緒。

 

ウィジードッグクラブでは、ドッグダンス、ドッグダンスヨガ、アロママッサージ、食をトレーナーに勉強して貰い、しつけ教室で展開できるように動きはじめています。

 

ジルも、オーガニックフードのヤラーとココナッツオイルを食べながら、

少しだけのドッグダンス、アロママッサージをしています。

至れり尽くせりですが、今までセラピードッグ・しつけ教室のパートナードッグ

として頑張ってきた分、元気で長生きして貰うようにしっかりケアをしてあげたいと思います。

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 

 

最後にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

東京・大阪・京都の地区大会が無事に終わりました。

 

最初にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

 

今日は、大阪、東京、京都の3か所で地区大会がありました。

遅くなりましたので、報告だけしますね。

 

東京・神奈川地区大会 52組

大阪地区大会 24組

京都・奈良地区大会 44組

 

すべての地区が大盛況だったと報告を受けています!

 

全国的に気温も真冬並み!東京は1日中雨でした。

スタッフ全員、運営中ロレツが周らなくなってくるくらい寒く、

開催場所のカインズ青梅インター店、カインズ木津川店から

カイロの差し入れをしてくださったそうです。

ありがとうございます。

 

東京・神奈川地区大会のダイジェストです。


東京神奈川地区大会

 

 

また、大阪地区大会では、ダンス競技会の後にドッグダンスヨガの体験会。

 

f:id:japandogacademy:20170327000853j:plain

田中亜由美トレーナー(コーナン箕面萱野店 )がレクチャー。 

 

f:id:japandogacademy:20170327000916j:plain

 参加者みんなで英雄のポーズ

 

京都もファッションショーが結構盛況でカインズ木津川店も大変喜んで、

早速4月2日にも行うそうです。

画像が届き次第アップしますね!

 

 

東京・神奈川地区

満田トレーナー、佐藤トレーナー、松本トレーナー、露木トレーナー、南トレーナー、池田トレーナー、鎌田トレーナー、安達トレーナー、蓮トレーナー、寺島トレーナー、中畑トレーナー、齋藤トレーナー、平野トレーナー、藤田トレーナー、新倉トレーナー

副島さん

 

大阪地区

河崎トレーナー、田中亜由美トレーナー、西村トレーナー、岡本トレーナー、池上トレーナー、増井トレーナー、奥野トレーナー、高梨トレーナー、村上トレーナー、峰トレーナー、興津トレーナー

 

京都・奈良地区

米田トレーナー、平田トレーナー、松谷トレーナー、進藤トレーナー、桂川トレーナー、山本トレーナー

 

全国的に悪天候にもかかわらず運営ありがとうございました! 

 

来週4月2日は兵庫地区のドッグダンス大会。

ロイヤルホームセンター宝塚店の2階駐車場で開催です。

見学自由です!遊びに来てくださいね!

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本

 

最後にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

「ドッグダンス」をマイナーからポピュラーに

最初にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

 

10人の方にドッグダンス知ってますか?と聞いても

「なにそれ?」てなもんで

ほとんどの方が知らないと答えるでしょう。

 

ドッグダンスの発祥はイギリスです。

ヨーロッパを中心にポピュラーなドッグスポーツとして広がりを見せています。

 

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブは、

2003年からドッグダンスをスタートして、かれこれ14年になりますが、

まだまだ日本ではマイナーなんですよね。

 

でも先日、NHKの「おはよう日本」でドッグダンスが紹介されて

お問い合わせが急増しました!

さすが天下のNHKさん、感謝です。

 

ドッグダンスのメリットを簡単に紹介すると、

1に、人も犬もダイエット効果が期待できること

2に、人も犬も楽しみながら健康になること

ダンスはセロトニンを増加させ、脳を活性化させ高齢化による認知症予防に役立つとされています。

 

f:id:japandogacademy:20170324235830j:plain

 

 

3つめのメリットは、何と申しましても、愛犬と飼い主さんの「絆」が深まることでしょう。

愛犬とペアを組み、好きな曲で、好きなジャンルのダンスを踊る。

とても素敵で優雅な世界が展開しますよね。

 

ウィジードッグクラブのドッグダンスの挑戦は、

ドッグダンスヨガ、ドッグダンスセラピーへと

様々なジャンルに展開しています。

 

私はJDAを卒業してドッグダンサーになったんですが、

今は社長業に専任してリタイアしています。

ドッグダンスをやめてからの変化は、スタイリッシュなボディーから

15キロもブクブク太り悩んでいるのですよ。(泣)

 もう一度ドッグダンスを始めてスレンダーなボディーに変身したいです。

 

before

f:id:japandogacademy:20170324223730p:plain

 

after

f:id:japandogacademy:20170324223749p:plain

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介

 

 

 

最後にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

犬はいつまでも覚えてくれいる

最初にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

 

 

卒業シーズンですね。

卒業証書の筒を持った学生たちを見かけると、

大学に入学して、とんでもない下宿で1人暮らしを始めた頃を思い出します。

 

下宿の家賃は月2万円、お風呂は時間が決められていて16時半~18時までに入浴厳守w

ガスコンロは10円入れて炊事をし、真冬は10円じゃお湯が沸かないので20円が必要w

夜中に寝ていると、耳元でハァーハァー吐息がして、驚いて目を覚ますと野良犬が乱入してる!!

どこから入ってきたんや!

私の大声に驚いた犬は、お気に入りのスニーカーの片方を咥えて飛んで逃げていく!! 

いま、そんなスリリングな下宿あるんかな?

 

今日は、ちょっと感動する話を紹介します。

 

フランネルは綺麗な犬だった。 

フランネルと言う名前をつけたのは、耳がやわらかくてすべすべしていたからだ。

私が飼った最初のクーン・ハウンドで、彼とは何をするのも一緒だった。 

散歩に出かける時も遊ぶ時も、私が仕事をしにガレージに下りる時も、

彼は踊るようにクルクルまわって、前足を上げ「ウー・ウー」と嬉しげな声を立てた。 

私がしばらく留守にしたときは、私が帰るとドアのところで同じダンスを踊った。

ただ単に興奮してたせいじゃない。

彼は私にしか踊ってみせなかった。

私には彼がそうやって 「あなたが好きです」 と私に話しかけ、

私からも楽しい事を期待しているように見えたね。 

それはさておき、彼と別れたのは1941年ごろだ、

私は訓練を受けて戦地(第2次世界大戦)へ送られた。 

まず北アフリカへ渡った後、イタリアの戦線にまわされたんだ。

戦争が終わって兵士たちは故郷に帰り始めたが、

私は捕虜収容所の仕事を与えられ、おかげで兵役を解かれるのがずいぶん遅れた。

ようやく故郷に帰れたのは1948年になってからだ。 

両親は私が帰還することは分かっていたが、

具体的な日にちは知らず、私は2人を驚かせようと考えた。 

わが家に着いてドアを開けると、そこにフランネルがいた。 

もちろん前よりだいぶ歳をとり、鼻面に白いものがまじっていた。

でも、その耳はフランネルのようだったよ。

そして彼が私を見上げた途端、時間のへだたりがすっかり消えてしまった。

彼は、前と同じようにダンスを踊りながら「ウー・ウー」と歌いはじめたんだ。

私が帰ったとは夢にも思わずに、母がキッチンから出てきた。 

そしてフランネルが歌っているのを聞いて、こう声をかけた。

 

「一体どうしたの、フランネル。スティーヴはまだよ。それなのにお迎えの真似なんかして」

 

後で母から聞いたところによると、フランネルは私がいない間、

ダンスを踊ったり「ウー・ウー」と歌ったりしたことは一度もなかったそうだ。

だけど、彼ははっきり覚えていて、私を見るやいなや、それをはじめたのさ。

そして、最期まで毎日くり返した。 

あの「ウー・ウー」を聞いて私は感じたよ。

ああ、私はわが家にもどった、ここに私を忘れず、

私を懐かしがり、私を変わらずに愛してくれる存在がいる、とね。

 

7年ぶりに再会しても、犬は出ていった家族の事は決して忘れない。

犬は新しい生活や環境が変わっても、変わらずに覚えてくれています。

フランネルの愛情いっぱいのダンスが、愛おしくてなりません。

 

フランネルのドッグダンス見たかったな。

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介

 

 

 

最後にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

ドッグダンス地区大会始まりました!

最初にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

 

お知らせです。

3月20日朝7時~ 今日ですね!

NHKおはよう日本にウィジードッグクラブがとりあげられます。

ご覧くださいね!

 

さて、いよいよ今日からドッグダンス地区大会がスタートしました。

 

皮切りはカインズ浦和美園店で行われた埼玉地区大会

地区大会は、会員以外の方も参加していただくために、

 

一発芸を披露する「ワン芸クラス」

順位をつけない初級クラス「ビギナークラス」

順位を付ける初級クラス「アドバンスクラス」

中級~上級クラス「マスタークラス」とそれぞれのクラスを設けています。

 

また、各地区大会は、ウィジードッグカップドッグダンス関東、関西大会へ

出場するための調整を兼ねたものでもあって、

上級者たちには互いを意識する大会ともなるのですね。

 

2016年日本大会優勝者の長崎由香トレーナーのデモンストレーションはベリーダンス

 

f:id:japandogacademy:20170319234639j:plain

 

終わった後にダンスの出来を聞くと、

「手を挙げた瞬間、腰に巻いている布がブレスレットに引っかかり、

 落としてしまって動揺して失敗しましたよ~」とのこと・・

 

それを聞いていたライバルの石川JDA講師の感想は、

「長崎トレーナーの腰の布がほどけて落ちたのは・・・わざとでは?

 私を油断させるための作戦と思います。」とマジな回答  Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

 

二人は宿命のライバル!!

長崎トレーナーに2回連続して優勝を持っていかれているので

猜疑心が強くなっているようです。...ρ(..、)ヾ(^ー^;)ヨシヨシ

お互い頑張ってね!

 

各地区大会はプロトレーナー達の前哨戦。

それも1つの見どころでしょうね!

 

来週の地区大会スケジュール

3月25日(土)千葉地区大会

3月26日(日)東京・神奈川地区大会

3月26日(日)大阪地区大会、 京都・奈良地区大会

4月 2日(日) 兵庫地区大会

 

最後に、埼玉地区大会を盛り上げてくれた、

松田トレーナー、長崎トレーナー、田所トレーナー、中山トレーナー、

土井トレーナー、内田トレーナー、岡本トレーナー

お手伝いいただいたJDA受講生の佐藤波与さん、佐藤舞さん、副島さん、大矢さん

ご協力ありがとうございました!

 

詳しくはクリックしてください。 

wiz-dog.com

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介

 

最後にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

犬を信頼しても信用してはいけない!

最初にクリックをお願いします!

 


にほんブログ村

東京八王子で10カ月の赤ちゃんをゴールデンレトリーバ―が

噛んでしまったというショッキングなニュースがありました。

 

飼い主さんは「この犬は絶対に大丈夫」と信じていたのでしょう。

状況が分からない分、何とも言えませんが、

赤ちゃんをかわいがる姿を見てやきもちを焼いたのか?

10カ月の赤ちゃんなので、甲高い声に反応したのかもしれません?

 

「犬は信頼しても信用してはいけない!」

 

信頼は「対象を高く評価し任せられるという気持ちを抱く事」

信用は「確かだと信じて疑わない」と辞書にあります。

 

「この子はできる!」という気持ちを持っても、

「この子は危害をくわえるはずがない」と思いこむな!ということです。

 

どんなにトレーニングした犬でも、色んな事を考えているし、

本能的な行動をすることもあるのです。

 

うちには3歳の息子がいますが、愛犬のコマジ、ジル、あんずと

一緒にして放置することはありません。

 

f:id:japandogacademy:20170317222223j:plain

(うちにはコマジ・ジル・あんずの3頭がいます)

 

JDAとウィジードッグクラブのドッグトレーニング(しつけ)には、

『予防』という考えが根底にあり、

犬の生態と性格、犬種傾向などを踏まえて、

「この子はもしかすると~するかもしれない」

常に頭に入れながらトレーニング方法を伝えています。

 

今回のゴールデンの犬は、おとなしい子だったということですが、 

問題が起こってしまうと取り返しのつかないことになります。

また悪い癖を覚えると修正するには時間がかかります。

今回の事件に限らず、人を傷つけず、そして犬を守るためにも

ドッグトレーニングしていたらと考えると残念でなりません。

 

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介

 

最後にクリックをお願いします!


にほんブログ村

ウィジーのドッグダンス競技会がうるさい理由!

最初にクリックをお願いします!


にほんブログ村

 

自宅に帰ると

「公園に遊びに行ったら、ドッグダンスをしている人がいたよ。

 ウィジードッグに通っている飼い主さんだと思うわ」と嫁。

 

「どうしてわかったの?」と聞けば…

 

「飼い主さんがダンスを踊りながらドッグダンスをしていたから!」

 

人と犬の双方がダンスを踊ることがドッグダンスのはずなんですが、

犬のトリックコントロールと、人のダンスの両立は難しいようで、

残念ながら犬だけが動いているドッグダンスが多いようです。

 

早速、調べてみると、満田トレーナー、佐藤トレーナーが担当する

ペットフォレスト鶴川店(東京都町田市)に通われている、

マダムバーバラさんと判明! 

愛犬は「五郎」ちゃん!スタンダードプードルです!

 

 f:id:japandogacademy:20170315214852j:plain

 

写真はお百姓さんではなく、マダムバーバラさんと五郎ちゃん!

来月に行われるウィジーカップ競技会での衣装だそうです。

素敵です!

 

五郎ちゃんのママは、

「ペットフォレスト鶴川店のしつけ教室にぜひ行きなさい!」と

知らない人にも声をかけてくれて、

満田トレーナーからの報告では、お客さんをどんどん紹介してくださるそうです。

 

お給料を払わないといけませんね(笑)

 

そんな五郎ちゃん&ママペアはドッグダンスが大好き!

ウィジードッグクラブのドッグダンス競技会にも出場して頂き、

奮闘記のブログが笑い転げるほど面白いので紹介します。

 

http://tanogero.muragon.com/

(読まれた後にバナーをクリックしてあげてくださいね!)

 

ブログには、ウィジードッグクラブのダンス競技会は、

音響のボリュームが大きく、MCも入るので

犬にとって過酷な環境と書いておられます。(*_ _)人ゴメンナサイ

 

たしかに、他の競技会は、とても静かな環境下で進行されていますから

そこから比べると犬が集中できない環境ですよね。

 

でも、そこにはきちんとした理由があるんです!

 

どんな環境下であってもドッグダンスが行える。

言い換えれば、これはセラピーの現場で多いに試されることになりますから、

犬との絆の強さ、トレーニング技術の向上を目指して頑張ってくださいね。

 

最後に「ウィジーは進化している」と書いていただいたことに感謝します。  

これからも公園での営業よろしくお願いします!(笑)

 

 

最後にクリックをお願いします!


にほんブログ村