犬に関する様々な情報を提供します

ブログ移転しました!

 

 

ブログを移転します!

今後はこちらでアップしていきますので、よろしくお願いします!

 

http://www.japan-dog-academy.com/blog/

 

f:id:japandogacademy:20170714224648j:plain

 

 

 

 褒美がなきゃ嫌!

最初にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

 

ドッグダンスは、ダイエットに繋がり、痩せることが出来る!

こんな話を聞いたのが2年前のこと、

ホンマですか!とウィジードッグクラブのトレーナー達が集まって

本格的にドッグダンスを始めました。

 

チームの殆んどが、お腹のお肉が気になりだした40歳を過ぎたお年頃、

ストレッチ、ロープ、ダンスのトレーニングメニューを消化した半年後の体重は、

3キロ5キロの減量は当たり前、8キロの減量に成功した強者も現れて、

ドッグダンスってダイエットに効くよね!とは、みんなの感想!!

 

 f:id:japandogacademy:20170521185755j:plain

 (WizdogClub 田中DLCと友君)

 

トレーナー達のモチベーションは、ダイエット出来ることと、トレーニングの上達

この2つのご褒美があったから成功することができたのでしょう。

 

犬だってそうです。

ドッグダンスをすると、美味しいおやつか、おもちゃが提供されることを

理解しているから付きあってくれているのであって、

褒美が無ければ自ら動こうとしてくれません。

 

褒美がなければ動かない!?それって不純な発想じゃないのと思いがちですが、

いえいえ、すべての行動は、モチベーションを高めることが起点となりますから、

ご褒美は、正当な権利であり、正常な行為です。

これがなければ何事も進みません。

 

愚図る子供をあやすために、よく使われる物が、アイスクリームであったり、

キャンディーであったりします。

これも、物で釣って一時的に状況を変えるだけの対象療法にしかならないと

受け止めがちですが、気分を変えるために必要な設定と手段になります。

 

刑事ドラマの中で、取調室で口を割らない犯人に、

「かつ丼でも食べろよ。」と差し入れてくれた刑事さんの情けに

涙ぐんで自供してしまうシーンもその一つです。

 

感心しないことは、やらないと上げないといった発想です。

この脅しのようなやり方で、コントロールしても本当の楽しさが分かりませんから、

人も犬も褒美の関係だけで終わります。

 

肝心なことは、褒美+その延長線上にある楽しさを教えて、

モチベーションを高めていけば、おやつ、おもちゃの褒美は不要となり、

あなた自身がモチベーターになるでしょう。

 

ウィジードッグクラブのトレーナー達も、ダイエット+技術の向上を褒美に日々奮闘しています。

すでにモチベーションも高まり、体重が戻ることもなく、

スレンダーな状態を維持しているはずです。(笑)

 

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介

 

 

最初にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

子供の頃のトラウマ!?

最初にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

 

 

朝の6時半頃、小学校の前を通るとお父さんたちの長蛇の列!

最近の小学校の運動会は、秋に行わずこの時期に変わったんですね。

かけっこは、みんなで手をつないで一緒にゴールする。

平等の精神を優先し、子供たちに順位をつけず競争をさせない教育だそうです。

 

そういえば、これがベストですよと教わったことが、歳月の移り変わりで大きく変わります。

例えば、昭和40年代の歯磨き方法は、上の歯は上から下に、下の歯は下から上へ磨くように

教えていたそうです。

 

しかし、その磨き方では歯垢がとれない!

そこで、私たちの世代になると、歯と歯茎の境目に歯ブラシを横にあてて磨くようにと変更されました。

最近、また変更されて、歯ブラシを縦にして磨くことを推奨しています。

 

新しいものを発見して、その有効性が認められれば、躊躇いなく変更する。

なかなか勇気のいる決断ですが、そうやって人類は進化を遂げてきたのですから

素直に受け入れて、それに従った方が得なんでしょうね。

 

ドッグトレーニングも進化しています。

ジャパンドッグアカデミーでは、未経験者をいかに早く上達してもらうかを考えて、

プログラムを構成していますが、過去2回大きくプログラムを変更しています。

これもトレーニング技術の進化のためです。

 

ただ変更してはいけないことが、犬への対応です。

犬との対応は、一貫性を求められます。

同じ状況下に置かれながら、周囲の変化に合わせて違う指針を示すことを、

行動学ではダブルスタンダード二重規範)と呼んでいます。

例えば、誰も見ていない時の対応と、他人が周囲にいた時の対応が違うと、

犬にとっては、ダブルスタンダードになり、大変困惑しますから避けた方が良いでしょう。

 

f:id:japandogacademy:20170520200309j:plain

 

もっと、分かりやすいケースを紹介すると、

私が小学生の時に、友人とふざけていたら、

それを見ていた先生は、友人には注意だけですませて、私には頭をバチン!と叩きました!

信じられない教師の対応に、困惑して、いじけましたw

それからというもの、大人を信じることが出来ない暗い小学生になりました。(泣)

 

ダブルスタンダード二重規範)はご法度!

これは身を持って体験していますから、自信をもって言えることです。(笑)

  

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介

 

最初にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

アースのその後

最初にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

 

 

ジャパンドッグアカデミーには、保護された犬アースがいます。

熊本地震の被災地で母犬と兄弟犬と、さ迷っていたそうです。

推定年齢が生後3ヵ月頃のことでした。

 

動物福祉団体のDo one goodさんから引き取ったのが昨年の12月

早いもので、もうすぐ半年が経過します。

 

f:id:japandogacademy:20170519190458j:plain

(保護された時のアース 写真右)

 

アースは、人と接する機会が少なかったようです。

頭を撫でようと手を差し出すだけで、「キャン!キャン!」と泣き叫び、

身をかがめてうずくまってしまいます。

 

保護される前に何があったのかを知る術もありませんが、

叩かれるとでも思ったのでしょうか?

人には、一定の距離をとり、決して近寄らない犬でした。

 

f:id:japandogacademy:20170519190613j:plain

(ジャパンドッグアカデミーに来た日のアース君、不安そうな表情です。)

 

アースのトレーニングは、人に撫でられても大丈夫という関係作りから始めました。

自由を束縛しないために、ケージの扉を開放し、

夜は私の自宅に連れて帰る日々を送りましたが、

いつも下を向いたままの状態で、家族にも、他の愛犬達にも心を許そうとしません。

 

そんな日々が3ヵ月ほど過ぎた頃、会社でデスクワークをしていると、

ふと気配を感じたので、横を見るとアースが尻尾を振りながら私を見上げています。

アースと目が合った瞬間、私の足にすり寄り、目を細め「撫でて!」と、

言わんばかりの仕草で座っていたので、手を頭の上に乗せると拒む様子もなかったので、

そのまま撫でると気持ち良さそうにしてくれました。

アースが、初めて私を認めてくれた瞬間です。

 

それからのアースは、JDAの生徒さん・卒業生たちのサポートを受けて

今ではすっかり人が好きになった様子です。

先日もJDA講師の石川君たちと一緒にドッグランデビュー!

仲間の犬たちと一緒に、楽しく走り回っていたとのこと

 

 

f:id:japandogacademy:20170519190719j:plain

 

最近ではドッグダンスも練習していて、ツイスト、ウィーブも憶えています。

保護された犬が、ここまで出来ることをアースと一緒に叶えていきたい。

それが、ジャパンドッグアカデミーの目標です。

 

f:id:japandogacademy:20170519190831j:plain

(最近のアースです。顔がとても明るくなりました!)

 

 

動物福祉のフォーラムのご案内

 

5月28日(日)13時~ 東京トレーニングセンターにて(無料)

Do one good理事の松原さんを迎えて、ミニフォーラムを行います。

動物福祉の考え、ドッグトレーナーの必要性、

愛護・保護の現状などの話をして下さるそうです。

ぜひお越しください!

 

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介

 

 

最後にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

ご飯まだか?

最初にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

 

「ご飯まだか!」

子供の頃、近所に住むおじいちゃんが、よく呟いていた言葉です。

家族の方は、「おじいちゃん、さっき食べたじゃない!」と諭すと、

「わしご飯食べた?さっき、ウソ!」とおじいちゃんは、

お昼ご飯を食べたことをすっかり忘れていました。

 

痴呆症、2004年から名称を変更し認知症と呼んでいます。

認知症の定義は、「後天的な脳の病気により、正常に発達した知的機能が、

全般的かつ持続的に低下し日常生活に支障を生じた状態」だそうです。

 

これから10年もすると、予備軍も含めて700万人の認知症患者が出るとされています。

今でさえ、高齢者施設、介護に携わる人が少ないのに、

一体どうするつもりなのでしょうか?

 

犬たちも、寿命が伸びたことで、寝たきりや、認知症などの

人間と同じ病気が待ち受けています。

 

 

f:id:japandogacademy:20170518155022j:plain

 

 

カルフォルニア大学ロサンゼルス校の研究では、

アルツハイマーや、認知症に予防効果があるとされる、

脳トレやパズルよりも、ヨガと瞑想の方が効果が高いと発表しました。

 

一番の解決策は、自身で認知症を予防することです!

 

私など、高齢になって認知症など発症した日には、

間違いなく家族から煙たがれ、冷たくされることを想定していますから、

今からヨガ始めてますよ。

最近では、ボキボキ、バキバキ鳴らなくなりました!

体調もすこぶる良いです!難を言えば、体がすごく硬いので、

ほとんどヨガマットに座ってるだけになってますが・・(笑)

 

「ご飯、まだか?」と呟かずにすむ老後を迎えるために、

読者の皆さんも、そして犬たちも、楽しくリラックスしながら

ドッグダンスヨガを始めていきましょう。

 

 


ドッグダンスヨガプロモーション

 

ドッグダンスヨガ開催場所(初心者の方でもできるカリキュラムで構成)

 

関東地域のセミナー

〇 ウィジードッグクラブ東京校(大田区田園調布1-6-17)

毎週水曜日の午前に開催しています。

 

関西地域のセミナー

〇 カインズ深江浜店(神戸市東灘区)

第2,4水曜日の13時~

 

〇 コーナン箕面萱野店(大阪府箕面市

毎週土曜日の13時~

 

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本

 

最初にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

ゴキブリと犬、どちらにも認められるには?

 

最初にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

 

犬も好きだけど、ゴキブリも好きなんて人はいないと思います。

私もその一人で、休日に家族と散歩に出かけた時のこと、

道の真ん中にゴキブリが歩いていました。

 

「こっちにくるなよ!」と思っていると、

なぜか私の方に近寄ってくるではありませんか!

足でグチャっと踏みつける勇気もなく、

とっさに嫁と息子の背中に隠れて、難をやり過ごしました。

 

ご想像の通り、嫁と息子の目には、それぞれ情けない亭主、父親

映ったことは言うまでもなく、一日中冷ややかな視線を向けられたままでした。(泣)

 

f:id:japandogacademy:20170517150319j:plain

 

ゴキブリは、危険を感じると、時速150キロで移動し、IQが340にもなるそうです。

どこまで信じて良いのか分かりませんが、

素早い動きと、知能の高さがあったればこそ、

3億年の時を生き抜いてきたことに間違いありません。

 

では、犬のIQはというと、諸説紛々言われていますが、

人間の幼児2歳~3歳の知能とされていますから、

田中ビネー知能検査表を見ると、IQ101~117と言ったところでしょうか?結構高いです!

 

http://www.mammy.jp/chinou/report_14.htm

 

老子の言葉に、「大上下知有之(たいじょうはしたこれをしるのみ)」があります。

理想的なリーダーは、良い方向に自然に導き、相手に自信をもたせる人という意味です。

 

犬のトレーニングで、リーダー論を振りかざす方法は古いと言われています。

確かに、犬に厳しくビシバシしながら「服従しろ!」なんてことはありえません。

しかし、犬にルールやトレーニングを教える時は、

妥協せず真剣に教えなくてはいけないと考えています。

 

この妥協しない一貫した姿勢に、つい可哀そうの感情があふれてしまい流されてしまうのですが、

犬のIQは決して低くはなく、相手の顔色、態度、声のトーンを瞬時に判断して、

相手に対応する能力と知能を持っていますから、トレーニングの高度化に伴い、

トレーナーとして不動の姿勢を保つ必要があるでしょう。

 

では、ゴキブリはどうでしょう。

私たち人間の知能と身体能力をはるかに凌駕していますから、

とても、とてもゴキブリを相手にトレーニングする術もなく、

またペットとして飼うこともないでしょうから、

私たちにとても近い存在にいながら、永遠に添い遂げることの出来ない相手となります。

 

とくに私には、「君子危うきに近寄らず」ってことで、

これからも、どんなに冷たい視線を浴びせられても、

ゴキブリを見たら嫁と息子を盾に逃げるつもりです。(笑)

 

ゴキブリではないのですが、海外のポリスマンが苦手なヘビを見て、

飛んで逃げる様の動画を見つけました。

私もこんな感じだったことを白状しておきます。

 

 

 

ブログランキングが一位になりました。

奇跡のようなことが起こり、毎日クリックしていただいている皆様に感謝します。

 

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介

 

 

最後にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

時間と空間のトレーニング

最初にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

 

「毎週金曜日になると、しつけ教室に早く行きたいって、ソワソワするんです。

 犬に曜日が分かるんですか?」

ウィジードッグクラブに通う、飼い主さんからの質問です。

 

しつけ教室に行く準備や、家族の会話で反応しているのではと聞くと、

 

「いえ、私が朝起きたら、もう落ち着かずに早く行こうって聞かないんですよ。」

これも飼い主さんの言葉です。

 

犬に時間、曜日の周期が、わかるのでしょうか?

 

f:id:japandogacademy:20170516142413j:plain

 

人間の臓器、肝臓・肺・心臓・筋肉には体内時計が存在していて

すべて脳が支配しています。

お昼時になると、お腹が空いたと感じるのもそのせいです。

 

昔は人の体内時計は25時間と言われていました。

火星の1日は25時間ですから、どうやら、この辺から地球人の遠い祖先は、

火星からやってきたと都市伝説のように囁かれたのかも知れません(笑)

 

最近の研究では、人の体内時計は24時間10分とされ、

太陽光を浴びることでリセットされるそうです。

 

ジャパンドッグアカデミーには、時間と空間トレーニングがあります。

まず時間ですが、決められた時間にトレーニングを続けると、

その時間を犬は認識してしまい、毎日の食事時間にトレーニングしても、

食事のことが頭に浮かんで集中が入りにくくなるということです。

 

次に空間ですが、場所と環境と考えてください。

同じ場所、同じ環境のもとでトレーニングを続けて上手く出来たとしても、

別の違った場所や、環境が違うと出来ないことが多々あります。

これがドッグダンス競技会にエントリーする方々の、一番悩む原因ともなっています。

 

これらをクリアーするには、時間と空間をランダムにして、

手間を惜しまずにトレーニングして覚えさせるしかありません。

 

それほど犬は、時間と空間を敏感にとらえて

パターン学習する能力に長けているということですね。

毎週金曜日に通う、しつけセミナーも、そうして理解しているのでしょう。

 

しかし、私の愛犬コマジ君は、いつもお腹が空いているようで、

食費の時間は24時間、いつでもOK!

そんな犬がいるってことも、可愛くて面白いと思います。(笑)

 f:id:japandogacademy:20170516142619j:plain

 

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介

 

 

最後にクリックをお願いします! 


にほんブログ村