読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
犬に関する様々な情報を提供します

人と犬の健康ドッグダンス革命!

 

 

最初にクリックをお願いします!


にほんブログ村

 

またまた大げさなタイトルをつけてるな!と思ってるでしょう。

違います。本当にドッグダンスは、

犬と人の健康と、アンチエイジングに期待が持てるのです。

 

ウィジードッグクラブが、ドッグダンスをスタートさせたのは13年前、

社員研修旅行でイギリスのクラフトに行った時のこと、

まだ私は、ジャパンドッグアカデミー(JDA)の受講生で、

トレーニングを学んでいた頃なので詳しく知りませんが、

ウィジードッグクラブのドッグトレーナー(JDA1期生)たちのために、

ドッグダンスとフライボールを採用したそうです。

 

当時のドッグダンス事情は、日本国内では東京の東さんという女性が、

いち早く始めておられましたが、まだ広く愛犬家には普及していませんでした。

 

そこで、ウィジードッグクラブでは、社交ダンス、ヒップホップダンスを

ドッグトレーナーたちに学ばせ、人と犬の双方が踊るドッグダンスを目指しました。

全員がダンスなど経験したことのない状態でしたから、

先輩たちから大変だったと聞いています。

その中の一人に、現在ではドッグダンスの第一人者とされる、

シェイクの生越桃子さんが在籍しています。

 

ドッグダンスをご存知ない方は、「人と犬の双方が踊るなんて当り前!」

と感じますよね。

しかし、人間の集中力は一点しか機能しません。

ドッグダンスでは、音楽を聴く、ダンスを踊る、犬のトリック(技)、

犬のコントロール、そして調和と、最低5つの作業を一つのルーティンに入れて

ドッグダンスが進行するため、二つの動作を同時に行える

デュアルタスク能力が必要となるわけです。

華麗なドッグダンスを突き詰めれば、デュアルを超えてマルチタスク能力が要求される世界ですから、

なかなか常人の能力では、クリアーできない高いハードルとなり、特殊な能力開発が必要となります。

これまでのウィジードッグクラブのドッグダンスが、他人様に胸を張って

お見せできるほどの素晴らしいドッグダンスではなかった理由が、ここにあったのです。

 

しかし、昨年春から編成されたJDAチーム1のメンバーたちが導入した、

新しいプログラムによって、ドッグトレーナー達の特殊能力が開発されて、

ようやく、犬と人の双方が踊れる本格的なドッグダンスが完成しました。

f:id:japandogacademy:20161129192354j:plain

(日本大会準優勝 ウィジードッククラブ本部長 石川DLC&ファン)

 

ドッグダンス革命の本題はここからです。

実は、このマルチタスク能力の開発とドッグダンストレーニングの副産物として、

「犬と人の健康とアンチエイジング」に大いに期待が持てることが分かりました。

適度な運動と、思考を働かせていれば、免疫力が高まり、高齢による認知症の発症が

極端に低く抑えられるそうですから、まさに打ってつけ!

 

先日から、スタートしたドッグダンスヨガを皮切りに、

関西のウィジードッグクラブでは、医師を交えてプログラムの作成が始まっています。

詳細は、次回のお楽しみにして

 

明日、11月30日水曜日 16:15~16:30

ABCラジオ武田和歌子のぴたっと」でドッグダンスヨガの中継が入っています。

 

http://radiko.jp/#!/live/ABC

ネットで聞ける「ラジコ」

※ 関東はプレミアム会員であれば聴くことができます。

 

愛犬が認知症になり、夜泣き、徘徊、お漏らし、考えただけで悲しくなります。

人も高齢で認知症を発症する。ご本人も介護する家族も受け入れたくありません。

 

これからのウィジードッグクラブは、ドッグダンスを通じて、

「人と犬の健康」に貢献できる活動を行っていきます。

 f:id:japandogacademy:20161129192140j:plain

コーナン箕面萱野担当 田中亜由美DLC&友)

 

私はすでにドッグダンスをリタイアしていますが、また始めようかと思案中です。

ただ、みんなの方が上手くなっていますから馬鹿にされそうで踏み切れませんw

まずドッグダンスヨガでチャクラの開発につとめます。

 

最後にクリックをお願いします!


にほんブログ村