犬に関する様々な情報を提供します

愛犬の老いに向き合う

最初にクリックをお願いします!


にほんブログ村

 

愛犬のジルは、もうすぐ14歳、人の年齢に換算すれば103歳!

中型犬のラブラドールでは、とても長生きしている。

よく健康法はなんですか?と聞かれたりもするが、とくに思いつかない。

 

現在のジルは、ドッグダンスのトレーニングを引退して隠居生活を送っている。

毎日やることもないから、さぞ気楽で結構なことだと思っていたが、

最近、「あれっ?」と思うしぐさが増えてきた。

 

いつもは朝まで目が覚めない犬なのに、

真夜中にケージの中でゴソゴソガサガサ、

どうやら排泄リズムも狂っている様子でお漏らしもするようになった!

 

獣医さんの話では、8歳以上の犬の半数が認知症予備軍なので

間違いなく認知症とのこと、

ケージの中でのゴソゴソガサガサは徘徊で、お漏らしもそれが原因らしい。

 

間違いないのであれば、さっそくジルの認知症対策!

最新の研究では、MCI(軽度認知障害)の改善に散歩が大変有効とのこと!

なんでも脳のアセチルコリン神経が活性化されて脳の血流が良くなるらしい。

それも、普通に歩くのでなく速足で歩いたほうが効果があるそうだ。

食生活も肉から魚にチェンジして、植物性のオイルを欠かさない。

 

偶然かもしれないが、数年前から毎日欠かさず与えていたココナッツオイルを

バッタリ与えていなかったことに気がついた。

散歩も近所をトロトロ歩くだけで済ましていたことも・・・

 

最近、ココナッツオイルを与え、ドッグダンスの練習を再開すると、

ジルに変化が表れてきた。

まだ夜中のゴソゴソガサガサは続いているけど、お漏らしが減り、

毛艶もよくなってきている。

 

f:id:japandogacademy:20170125201026j:plain

 

結局、愛犬の健康は、飼い主の考えと行動に委ねられるから、

ジルには申し訳ないことをしたと反省している。

我が家には、高齢犬ジルに続き、11歳のコマジ、10歳のあんずが

控えているので注意しなければ介護に追われて大変なことになる。

 

ウィジードッグクラブが提案する「20Years長生きプロジェクト」に

食事と一緒にココナッツオイルを与えること、

高齢になっても無理をさせない範囲でトレーニングを続けることを明記したい。

 

アメリカiHerbならココナッツオイル473gが、871円で購入可能です。

jp.iherb.com

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介

 

最後にクリックをお願いします!


にほんブログ村