犬に関する様々な情報を提供します

ライバルはペッパー君!

最初にクリックをお願いします!


にほんブログ村

 

最近の子供たちは、知らない人に声をかけられたら逃げなさいと指導されているらしい!

学校側も不審者情報を保護者にメール配信したり、

家や商店の入口に子供110番の黄色い旗が立てられている光景も良く見かける。

 

知らない子供に「やぁ、こんにちは!」とあいさつすると、(;¬д¬) アヤシイ

怪物でも見たかのような顔をして「わぁー、逃げろ!」と、

一目散に逃げていく姿を想像すると、ちと寂しい気もするが、

通り魔事件の多い昨今では、子供たちにとって、その方が良いのかもしれない。

 

お休みの日には、家族、愛犬そろって近所の公園へ散歩する。

すると、愛犬3頭をお目当てに子供たちがワイワイ、ガヤガヤ集まってくる。

 

f:id:japandogacademy:20170201214038j:plain

 

嫁は元ドッグセラピスト!

現在は我が子の子育てに追われて遠のいているが

昔とった杵柄、子供たちの対応には慣れている。

 

          この子の名前はあんずです。

   10歳の女の子だけど、触ってもらうのが大好きだから、

   いっぱい触ってね!どこを触ってあげると喜ぶと思う?

 

私も嫁にこんな感じで調教されている v(=∩_∩=) ブイブイ!!

 

子どもが10人も集ると、初めて会ったにも関わらず、みんな仲良く楽しんでいる。

いろいろな話題に花が咲く

犬の話題からそれて別な話も教えてくれる。

 

   パパとママが犬を飼う飼わないで喧嘩して、ママが出ていったの

    (その後、どうなったか聞きたかったが教えてくれない。)

 

   ママがパパのスマホを見て急に怒り出したの

    (その後も聞きたかったが、犬に夢中になって会話が途切れた。)

 

犬たちと無邪気に遊ぶ子供たちを見ていると

どんなに時代が変わっても、

子供たちの笑顔は変わらないと思った。

犬たちは、その橋渡し役として貢献してくれる。

 

そんなセラピードッグたちの強力なライバルが出現した!

ロボットのペッパー君だ。

ペッパーのアプリ開発が大きく進み、介護施設の現場で活躍するようになった。

あと10年もすれば更に進化して、自立歩行するペッパー君や、

ペットロボット、セラピードッグロボットたちが社会に浸透しているだろう。

 


近くのフジで働きよるペッパーが荒れとった 2016年12月12日【Twitterで話題】

 

これからのドッグセラピーの在り方を考えると、

アンドロイドたちには真似の出来ない、

トレーニングプログラムの開発が迫られる。

ペッパー君には負けられない!

 

3歳の息子が面白いことを言った。

「パパのお仕事は、いつも犬と遊べていいね!」

ここにヒントが隠されているように感じている。

 

  

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介

 

最後にクリックをお願いします!


にほんブログ村