犬に関する様々な情報を提供します

ドッグダンスでケガをしない為のマッサージで質問がありました!

 最初にクリックをお願いします!


にほんブログ村

 

前回のブログで、怪我をしない為のマッサージを掲載しました。

そこで、受講生の方より

「なぜ、筋肉のコリにリンパが関係しているんですか?」と質問がありましたので、

今日はそのお話をしましょう!

 

筋肉とリンパはとても密接な関係です。

骨格筋が収縮することでリンパは円滑に流れるようにます。

その筋肉がこると動きが悪くなりリンパの流れが停滞もしくは悪くなります。

 

逆にリンパの流れが悪くなると筋肉のところで停滞していることになり、

筋肉の動きが悪くなるわけです。

 

だから、リンパを流す事は筋肉をほぐす事にも繋がっていくのです。

 

また、マッサージをする場合、筋肉や骨の向きに沿って動かす事も必要です。

 

f:id:japandogacademy:20170310223250j:plain

前回のブログの動画で説明をしているJDA講師でコーナン港北センター南店担当の

田端トレーナーは筋肉の繊維の方向や骨の向き、触ってコリがあるかどうかを判断することができます。気になる方は、田端トレーナーに聞いてみてください!

 

ウィジードッグクラブでは、全てのトレーナーが習得してほしいと考えていますが、

まずは、長崎トレーナー、露木トレーナー、安達トレーナー、南トレーナー、引地トレーナーにも学んでもらい、各教室で広げてもらっています。

 

島本ブログを見たと言ってくれたら安くしとくように言っておきます(笑)

 

f:id:japandogacademy:20170310223305j:plain

そういえば、以前に「肩コリがすごいな!」と言われた事があります。

私自身は「そうかな~」程度で自覚症状が無いのですが、

きっと私の肩もリンパがとどまって老廃物が出せていないかもしれませんね。

 

だから37歳の誕生日に「42歳に見える」と言われたんですね!

…はい、根に持ってます(笑)

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介