犬に関する様々な情報を提供します

ウィジーのドッグダンス競技会がうるさい理由!

最初にクリックをお願いします!


にほんブログ村

 

自宅に帰ると

「公園に遊びに行ったら、ドッグダンスをしている人がいたよ。

 ウィジードッグに通っている飼い主さんだと思うわ」と嫁。

 

「どうしてわかったの?」と聞けば…

 

「飼い主さんがダンスを踊りながらドッグダンスをしていたから!」

 

人と犬の双方がダンスを踊ることがドッグダンスのはずなんですが、

犬のトリックコントロールと、人のダンスの両立は難しいようで、

残念ながら犬だけが動いているドッグダンスが多いようです。

 

早速、調べてみると、満田トレーナー、佐藤トレーナーが担当する

ペットフォレスト鶴川店(東京都町田市)に通われている、

マダムバーバラさんと判明! 

愛犬は「五郎」ちゃん!スタンダードプードルです!

 

 f:id:japandogacademy:20170315214852j:plain

 

写真はお百姓さんではなく、マダムバーバラさんと五郎ちゃん!

来月に行われるウィジーカップ競技会での衣装だそうです。

素敵です!

 

五郎ちゃんのママは、

「ペットフォレスト鶴川店のしつけ教室にぜひ行きなさい!」と

知らない人にも声をかけてくれて、

満田トレーナーからの報告では、お客さんをどんどん紹介してくださるそうです。

 

お給料を払わないといけませんね(笑)

 

そんな五郎ちゃん&ママペアはドッグダンスが大好き!

ウィジードッグクラブのドッグダンス競技会にも出場して頂き、

奮闘記のブログが笑い転げるほど面白いので紹介します。

 

http://tanogero.muragon.com/

(読まれた後にバナーをクリックしてあげてくださいね!)

 

ブログには、ウィジードッグクラブのダンス競技会は、

音響のボリュームが大きく、MCも入るので

犬にとって過酷な環境と書いておられます。(*_ _)人ゴメンナサイ

 

たしかに、他の競技会は、とても静かな環境下で進行されていますから

そこから比べると犬が集中できない環境ですよね。

 

でも、そこにはきちんとした理由があるんです!

 

どんな環境下であってもドッグダンスが行える。

言い換えれば、これはセラピーの現場で多いに試されることになりますから、

犬との絆の強さ、トレーニング技術の向上を目指して頑張ってくださいね。

 

最後に「ウィジーは進化している」と書いていただいたことに感謝します。  

これからも公園での営業よろしくお願いします!(笑)

 

 

最後にクリックをお願いします!


にほんブログ村