読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
犬に関する様々な情報を提供します

高齢犬はドッグダンスで健康に!

最初にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

 

我が家の犬、ジルが4月1日で14歳になります。

人間でいうと90歳くらいのおじいちゃん。

 

先日、ジルが寝ている時「ジル~!」と大きな声をかけても、

体をゆすっても全く起きず、一瞬、三途の川を渡っ…と焦ったことがありました。(笑)

 

慌てておやつの袋をカサカサと鳴らしてみたところ、スッと立ち上がり

オスワリをして「おやつ頂戴」の顔。

 

「おやつの音は聞こえるんかい!」とツッコミみながら

「この子は、まだまだ長生きするな~」と感心しました。

 

日本はこれから世界一の高齢社会になると言われてますが、

犬の世界でも高齢社会になります。

 

ペットフード協会のデータによると、

2016年の登録されている58.7%は7歳以上の犬。

 

 

f:id:japandogacademy:20170329235113p:plain

  • ペットフード協会「Ⅱ主要指標サマリー」より

 

このデータを見ると、今後の飼主さんの願いは、

いかに健康で長生きができるか?がキーワードですね。

 

人間の健康を保つ秘訣は、「食事」「運動バランス」「精神バランス」です。

これは、犬も一緒。

 

ウィジードッグクラブでは、ドッグダンス、ドッグダンスヨガ、アロママッサージ、食をトレーナーに勉強して貰い、しつけ教室で展開できるように動きはじめています。

 

ジルも、オーガニックフードのヤラーとココナッツオイルを食べながら、

少しだけのドッグダンス、アロママッサージをしています。

至れり尽くせりですが、今までセラピードッグ・しつけ教室のパートナードッグ

として頑張ってきた分、元気で長生きして貰うようにしっかりケアをしてあげたいと思います。

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 

 

最後にクリックをお願いします! 


にほんブログ村