読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
犬に関する様々な情報を提供します

散歩の醍醐味って?

  最初にクリックをお願いします! 


にほんブログ村

 

犬の散歩の醍醐味って何でしょう?

犬と一緒に季節を感じながら、時々お互いアイコンタクトをして話しかけながら歩く。

犬は興味のある花を見つけると匂いをかいで、また歩き出す。

 

理想の散歩じゃないですか?!

 

f:id:japandogacademy:20170510133420j:plain

昨日、散歩をしていると小型のMIX犬を連れた飼い主さんと、

並行して歩く男性がいました。

その男性は飼い主さんに何かアドバイスをしていたので、

すぐにドッグトレーナーとわかりました。

 

犬は飼い主さんの横にしっかりついて歩いています。

「お散歩訓練か~」と見ていると…。

突然、飼い主さんがリードで犬の頭をビシッ!と叩くではありませんか!?

その瞬間、横にいるドッグトレーナーは「OK!そのタイミング!」と言ってます。

 

よく見ていると、犬は飼い主さん以外に集中をしたら

リードでビシッ!と叩かれていました。

リードで叩かれるたびに犬は目をつぶり伏せをします。

 

しまいには「あちらから犬が来ますから近づいてみましょう!」と近づき、

犬がガウガウ!となった瞬間にリードでビシッ!

「あ~!近づけすぎましたね~」とドッグトレーナー。

 

それを見ていた妻も「何の為に散歩してるんだろうね。」とぼそり。

まだこんな犬の訓練士がいたなんて・・・!?

犬と楽しくトレーニングする方法を教えてもらえない飼い主さんも,

訓練士を見る目がないというか、運がないというのかw

 

ルールを破ったら罰を与えるトレーニングではなく、

ルールを破る可能性があるパターン(この犬の場合は、集中ができなくなる状況)を伝えて予防すれば犬も負担がかかりません。

 

他犬に近づいて、ガウガウとなってから罰を与えるのはもってのほか!

これも、普段の飼い主さんと犬との関係を見ていれば、

ガウガウとなる手前で予防ができますし、予測も出来ます。

 

散歩をするたびにリードで叩かれている犬を考えると、

散歩って何だろう?と考えさせられる出来事でした。

 

最後にクリックをお願いします! 


にほんブログ村