犬に関する様々な情報を提供します

基礎が出来て初めて個性が出る!

 

クリック応援お願いします! 


にほんブログ村

スタッフとピアノの話で盛り上がっていると

「私はピアノの練習で先生から基本を何度も教えてもらっていたのですが、

『こっちの方が楽!』と基本を無視して自分流で弾いてたんです。

だからうまくならなかったと思います」

 

何でも「基本は大事」と言われるのですが、人は何故基本を怠るのでしょうか?

 

スタッフは「基本がどうつながるか、理解をしようとしなかったから」と言ってました。

また、時には基本の動きや考え方はまどろっこしい!と思う事も出てくるのでしょう。

それが、自分流に変えてしまうんですね。

 

JDAのドッグトレーニングでは、『型(フォーム)』があります。

この型は、レベルの高いドッグトレーングを習得する為の基本で、これを習得すると

  • 無駄な動きが無くなる
  • ぶれない中心軸
  • プロドッグトレーナーの姿勢と歩き方
  • 犬を迷わせないスピード

 

以上が身に付き、本当に驚くほど短期間でリードが無くても

犬をコントロールできる技術が付きます。

 

また、犬との関係などスランプに陥った時でも、基本に戻れば、

短時間で立ち直ることも可能となります。

 

以下の動画、ショパンノクターンですがピアニストが違います。

初めはフランソワ

4分10秒からピアス

8分27秒からルービンシュタイン

12分54秒からホロヴィッツ

 

4人とも同じ曲でも個性が出て素敵ですよね!

基本を習得して初めて自分のものになり、

このように個性が生まれるということです!

 

JDAの宣伝になってしまいましたね。失礼しました!

でも、教養ある感じでしょ?(笑)

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介

 

 

 

クリック応援お願いします! 


にほんブログ村