犬に関する様々な情報を提供します

この時期に思い出すお客さん

 クリック応援お願いします! 


にほんブログ村

 

5,6年前の出来事です。

 

通行人が血相を変えて出入口の扉をドンドンしながら何か言ってました。

よく聞くと「犬が出てますよ!」と言ってます。

 

急いでいくと、その通行人の足元に1頭のコーギーが座っています。

「危ないですよ!この子がずっと入口で座ってましたよ」と言われましたが、

このコーギー、スタッフは誰も知りません。

 

「いえ、この子は学校の子ではないですよ…」と言いながらも、

とにかく事務所へ入れました。

 

すると、コーギーさんは当然のごとく事務所に入り、

水を飲んで、ゴロンとくつろぎ始める始末。

犬の世界にも図太い子はいるものです。(笑)

 

f:id:japandogacademy:20170620154429j:plain

くつろいでいるコーギーを囲って「誰?この子…」スタッフ全員「?」です。

とにかく警察へ連絡。

 

幸いにも探している飼い主さんがおり、

警察の立ち合いで飼い主さんに引き渡す事になりました。

 

先に来たのは警察官。

「大変でしたね!でもこの子は、自分からしつけ教室に通おうとしたんですか?

すごいですね(笑)

そうそう!この前も、ケンタッキーの店員さんから

ブルドッグがレジに並んでいる』って通報があったんですよ。

行ってみると本当に並んでいました(笑)

フライドチキンを買おうとしてたみたいですよ!

田園調布の犬は迷子になってもお行儀がいいですね!(笑)」

 

確かに、田園調布の犬は訴え方や行動がどこか人間っぽいんです。

地域性はあるのでしょうか?

 

コーギーの飼い主さんは、警察官のお説教を受け、

無事に戻っていきました。

 

「しつけ教室を選ぶときは、外から聞き耳を立てて、

訓練の様子を見る方が良い」と本に書いていた事があります。

罵声や犬の叫び声が聞こえる所は避けた方がいいということです。

 

コーギーの飼い主さんは

「この子は散歩の時にいつもそちらの学校に入りたがってたんです。

夢がかないましたね!あははは!」

と言われていました。

「笑い事じゃないやろ!」ってツッコミたかったですが、

「また来てくださいね」と丁重に対応。

 

きっとうちのトレーニングは楽しそうに聞こえたんでしょうね!

 

丁度この時期の出来事だったのでふと思い出して

暇ネタにさせてもらいました!

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介

 

 

 クリック応援お願いします! 


にほんブログ村